☆感謝☆

映画ラストレシピの感想文と評価。嵐・二宮和也出演の最新版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見てきましたよ!

映画ラストレシピ-麒麟の舌の記憶

 

結論からいいますと、個人的にはあまり面白くなかったですwww

序盤からいきなりぶっちゃけていきいますよーっとww

 

この映画、嵐の二宮和也さんが出演されていますね。

その他の注目キャストといえば、

西島秀俊さん

綾野剛さん

宮崎あおいさん

このあたりですかね!

ていうか、今だに

西島秀俊さんと長谷川博己さんと堺雅人さん

この3人が被りますww

そして、

宮崎あおいさんと榮倉奈々さんもめっちゃカブりますww

なぜか、このあたりはすんごく、すーんごく被ってしまいますww

見分けつきましぇーーん。

 

マンガや原作となった文庫もあるようですね^^

 

僕は、この映画、タイトルと放映時間

これだけ見て、見ることに決めたのですが、、、

つまり、事前にあらすじなどは一切調べてなかったのです。

 

その分だけ、未知の世界が増すと思っているので、敢えて下調べしなかったというのもあります。

 

そして、結論、女といきましたww

しかも、この前、初対面でいきなり道を聞いたら案内してくれた女性といってしまったwww

 

面白すぎるこの展開ww

 

それはいいとして、この映画ですよww

 

んー、、なんつーか、あまり僕の好みではなかったのですが、
その理由をいくつか挙げていきます。

 

1、内容が重い

なんかやはり、人の死が結構テーマ性として重要な鍵を握ってくる映画でもあるので、話の内容としては結構重たい印象です。

ただ、これは映画によく取り入れられるテーマなので、捉え方にとっては人間の感情を揺さぶるための材料として多めにみましょう。

 

2、ネガティブなシーンがある

映画を観た人ならわかると思いますが、ちょいちょいネガティブなシーンが入ってきます。

あまりいっちゃうとネタバレになってしまうので多くは語りませんが、
例えば、キレるシーンやケンカのシーンだったり、他にもいくつかあまり観たくないシーンはありましたね。。

 

3、キャスト

個人的に好きなキャストがいませんでしたww

二宮和也さんに関しては、
以前【フリーター、家を買う】というドラマを見ていて、

いい役者だなー。
ジャニーズなのに演技力高いなーー。

と関心していたので、映画の序盤で二宮和也さんが出てきた時は期待感を持っていました。

その期待どおり、板についた安定感がありましたね。

次回作にも期待です!

 

個人的には、綾野剛さんがもっと

彼の良い部分を引き出せてくれたら面白くなったような気がします(監督気取りww)

西島秀俊さんは、さすが、感情こもった演技は上手い!

軍服を着た竹野内豊さんもかっこよかったww

 

あと、女優に関しては、宮崎あおいさん以外にもビッグ女優を起用してほしかったですねー。

やはり、綺麗な人が多く出演する映画は、男からすれば見ていて飽きが来ません。

そのへん、ラストレシピは少し弱いんじゃないかと思ってしまいました(あくまで正直な感想です)

 

あとは、、、

ちょっと鼻についたのは、

中国人役の俳優陣の演技が下手な点wwww

カタコトの日本語をしゃべるシーンが結構あるのですが、思い切っリ日本人がいかにもカタコトがんばってしゃべってますよー的な感じがぷんぷんしてて、萎えてしまいましたね。。

 

 

4、ストーリーの展開

これに関しては、少し驚きました。

話が結構急展開しまくります。

それも、いい意味での急展開であれば、映画をより際立たせてくれる要素になったりするはずなんですが、
ラストレシピに関しては、逆効果で、話が飛びまくるので、見ていて追いつくのに必死でしたwww
(俺が眠かったというのもあるかもw)

 

そうですねー、、正直、150分のなかにギューギューに詰め込んじゃった感がありましたね。

 

ここまでバーっと、批判的な評価を下してしまいましたが、もちろん見る人によってはすごく胸を打たれるストーリー資質も十分あると思います。

 

 

そうだなー、批判的な感想ばっかしててもアレだから、

印象に残ったシーンだけいくつか挙げておこう。

※ただし、ネタバレ注意です。

 

 

・二宮和也演じる佐々木充と西島秀俊演じる山形直太朗。この2人のストイックさ半端ない点。プロとは何か。考えさせられました。

 

 

・佐々木充と綾野剛演じる柳沢健とのやりとり。柳沢健が基本キレ気味で、その演技もわざと感があって、でも、なぜか綾野剛さんだからなのか、それが逆に面白く感じてしまいましたねww

 

 

・劇中に出てくる料理がマジで奇抜な点

とにかくすごいお洒落な料理がいっぱいありました~。

 

 

・エンドロール

エンドロールで、本物のラストレシピらしきものが流れていました。
あとは、そこでも色んな料理が紹介されていて、

出演者などの文字だけがズラ~-っと出てくるのではなく、斬新だったので、

新たなエンドロールの形だなと思いました。

もしかしたら、実話なのかもしれないって思いました。

特に主題歌などはありませんでした。

 

 

 

●印象に残ったセリフ

「音楽でいう絶対音感の舌を持つ」

「大切なものって近くにあったりする」

「何かを得るには、何かを犠牲にしなければならない」

 

 

 

こんな感じですかね。。

とりあえず、見てきた感想をストレートに語っていったので、もしラストレシピを同じく見た方がいれば、コメント欄で色んな意見のやりとりしてみたいですねーー!!!

では、今回はこのへんで\(^o^)/ありがとうございました!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。