☆感謝☆

2018年株の注目銘柄!桐谷広人さんオススメ人気株主優待の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1984年に株を始めたという桐谷さんこと桐谷広人さん。
その後、小泉郵政相場の波に乗った時期もあるという。
そして、今では成功者の鏡だが、過去には、リーマンショックで落ちぶれたこともあるんだとか。

最近では、講演会に引っ張りだこ。
自宅でもセミナーを行っているようですね。

この記事では、株主優待の王者とも言える彼から極秘入手した投資テクニックを、
有料セミナー並に、惜しみなく暴露していきますよーっと。

※この記事は、「📎資産3億!桐谷さん流投資利回り基準&2018年株主優待いつ買い時?」の続きです。

 
*株主優待企業の増加

現在、株主優待を実施している企業数は1368社

その実施率は、36.7%

ここで上のグラフをもう一度ご覧ください。
はい、そうです。株主優待実施企業数、実施率ともに過去最高の数字となっています。
つまり、、きてます!今、きてるんですよ、株主優待が。

その主な理由を考えてみると、

・投資家→インターネットによって情報しやすくなったということや、
・企業側→長期で持ってもらうことで、安定株主を増やしたいという思いがある。

この2つの条件が重なってきているということですかねー。

 
*桐谷さんの投資術!選ぶ基準や株主優待の管理方法

2018円1月時点で、桐谷さんは800以上の株を持っていて、そのほとんどが優待株だという。
総資産は、株以外も含めると3億円以上。

優待を実施している企業ならどれでもいいというわけではない。
1、自分が使わないと意味がない(使わないとただの紙きれになってしまう)
2、利回りがいい

この2つの条件がマッチした時=買い時です。
詳しくは、(📎資産3億!桐谷さん流投資利回り基準&2018年株主優待いつ買い時?)の記事を参照。

 
 

●「優待財布」という優待券専用のバッグをいつも持ち歩いている。
→期限順に並べて、マツモトキヨシ、JCBのギフトカードなどの期限のないのもまとめて整理している。

あのリュックの中身には、これが入っているんですね~(*´∇`*)

ちなみに、今月(2018年1月)は、

・ビレッジバンガード
・東京テアトル
・ライザップ
・ジーンズメイトの1000円券

などの優待券があるので、それを使う予定とのこと。

株主優待券は、金券ショップでも売れるし、
お金に変えられるので良いですよね。

ありました!(゚∇゚ 😉
こんな記事が。

【関連記事】使いきれない株主優待を上手に売る桐谷さんの金券ショップ活用術!
http://diamond.jp/articles/-/42119

 
 

●2018年注目銘柄の株主優待データや人気株選び方法!億万長者成功者が選ぶポイントとは?
もう大体4%以上を超えるのは、持っているので、優待新設する企業を狙っている。
→新設した瞬間に4%超えることが結構ある。

そのほか初心者には、2017年に優待新設した企業もオススメなので注目。
以下の株主優待の内容は特にオススメらしい。

・マルコ
→2017年に優待を新設拡張
→4万円くらいで利回り10%くらいある

・日本ギア工業
→2017年に優待を新設
→4万円台で買える。
→クオカードが利回り5%くらい

・フォーシーズ(美容関連ならココ超おすすめ!)
→年間1万円の化粧品がもらえたり
→コエンザイムキューテンなどのサプリメント(8,100円相当)ももらえる
→無配だが4万円で買える。利回り20%くらい
→4万円くらの投資で1万円くらい相当もらえる

・サンリオ
→ピューロランドに行く人は、おすすめ。
→利回り10%くらい

これから優待を始める方は、優待利回り10%以上の企業も意外とあるので、
ぜひ株主になって優待生活を楽しんでみるのもいいかもしれません。

 
●株を買うタイミングはいつ?桐谷流投資スタンス
桐谷さんは今、多額の現金を持っているので、暴落したら買おうと思っているそうです。

過去に失敗したのは、株が高くなって利食って現金のまま持っていると、
もったいないと思ってすぐ買ってしまったのが原因だと言います。

そして、こんなコメントも。
「2018年以降は、最近株価も高くなって、現金も余っているので、ハードルを下げて3%以上の利回りなら買おうかなと思ってる。
今年も100社以上が株主優待を新設してくれると思うので、さらに積んでいこうと思っているという。」

あと最近、東証も株主優待に力を入れていて、株主優待展示というのを実施しています。
そこに行ってアンケートに答えるだけで、なんと桐谷さんの似顔絵つきドロップがもらえるので、興味ある方はぜひ行ってみてはどうでしょうかー♫(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿