☆感謝☆YouTube登録者数3,000人ありがとうございます!ブログの中身はもっとおもしろいですww

久保建英選手の年上先輩に一人称「俺」は礼儀知らずか?その性格心理とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


久保建英選手は若くして偉大なプレーヤーだ。
プレーもクレバーだし、そのクレバーさを活かし切る能力もずば抜けている。

これは間違いない。

しかし、
しかしだ。

先日、報道ステーションのインタビューで、あの澤登さんを目の前に、一人称「オレ」が炸裂www

「で、俺みたいにビリヤードできない組が・・・」

「俺の席ココっすね」

動画があったので貼り付けておこう。

■動画■独占取材 久保建英 激動の半年 18歳で挑むスペインサッカー


RMDレアルマドリード26番 久保建英【サッカー/19-20/Real Madrid/KUBO/スペインリーグ】特集A



動画の前半で流れた上記のシーンに、俺は若干ひいた。

なぜなら、年上の大先輩に向かって一人称「俺」は礼儀作法のタブーだと思うからだ。

実際、俺の後輩が自分に向かって「俺」という一人称を使ったら、
俺は、絶対にいい気はしない。

せめて「僕」

せめて「自分」だろう。

そこで、色々調べてみると、一人称が俺の心理として、
以下のものが挙がっていた。

・自分の方が上
・意地っ張り
・ナルシスト
・男らしさのアピール
・自分らしいと思っているから
・勝ち負けを常に意識している
・周りが使っているから・・・


久保建英選手は、才能もあり、努力のレベルも異次元だ。
そんな選手だからこそ、大先輩目の前に一人称「俺」は、個人的にはやめてほしい。

ただし、本人は澤登さんを相手にしゃべっているというより、カメラの前にいる視聴者を相手にしゃべっているという意識なのかもしれないし、本当のところは彼に聞いてみないとわからない。

もしくは、小さい頃からスターなため、周りからそういう面であまり厳しくされてこなかったのかなとも思う。


この件に関しては、そこまで気にしない人もいるかもしれない。

幼い頃から海外で生活してきているため、もしかしたら、
日本の文化や礼儀作法などを教わる機会が少なく、
これが彼のスタイルとして確立されているのかもしれない。

逆に、このくらい生意気で強気な性格が彼のいいところなのかもしれない。

しかし、
しかしだ。

いずれにせよ、言葉遣いは人を表す。


実際、注目している選手だったからこそ、澤登さん目の前にしての俺発言は衝撃的だったし、
彼に対するイメージが激変した。

「口は災いのもと」というように、
言葉の威力は凄まじい・・・。

いくら実力の世界、勝負の世界とはいえ、スポーツは体育会系なのだから、
先輩選手との上下関係が悪くならないかだとか、そういう部分は気になるところ。



余談だが、この文章を書いていて、西武ライオンズの森友哉選手がふと浮かんだw
ちなみに、彼は久保建英選手とは比較にならない。
なぜなら、大阪桐蔭高校時代からイケイケで、
たとえ1コ上の藤浪先輩であろうがタメ語を使い倒していたからだwwww

しかし、今の彼はどうだろう。
2019年はオールスターゲームにファン投票で選出されたり、
捕手としてはプロ野球史上4人目となる首位打者にも見事輝いたではないか!!!
そんな例もある。

が・・・

今後の久保建英選手に期待しているし、
だからこそ、言葉遣いも一流であってほしいとの願いを込めて。


    • akira
    • 2019年 12月 25日

    んーどうだろ?そもそも久保は昔から年上とサッカーやってきて、中高生になった今でもずっと年上とやっている
    もし「私はー僕はー」という典型的な日本人だったらもっとメンタルやられるだろうしボールも回ってこないだろう
    今までそういう日本人がたくさんいたしね
    そして海外では「俺」ぐらいのフランクな感じは当たり前
    むしろ沢登だろうがFC東京の先輩だろうが海外の有名選手だろうが構わずに堂々としていられるところに凄みを感じるけどね
    礼儀正しさなんてサッカーには役に立たない
    久保は口うるさくて細かい日本人にどう思われたっていいんだろう

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録してください。

最近の投稿