☆感謝☆YouTube登録者数3,000人ありがとうございます!ブログの中身はもっとおもしろいですww

目や顔周りの白いポツポツは病気?皮膚科&自分で治療手術し消す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「目の周りの白いポツポツ」

それに気づいたのは、幼少期のことでした。


やたら、ポツポツした小さいイボのようなデキモノができる。

なんなんだこれはイッタイ!!?

水疱瘡か?

ウィルス性のものか?

化膿しているだけなのか?
だとしたら、いっぱいできるのは化膿姉妹だからなのか?!
だとしたら、何人姉妹なのか?!

はたまた何か皮膚の病気なのか?

そんなことを思っていました。


自分の顔を鏡で見るたびに、
見た目が悪くなるストレスと、
病気かもしれないという不安にかられていました。


が、

それでも心の奥底では、
「大丈夫でしょ」「なんとかなるっしょ」「何の害もないだろう」
そんな持ち前の楽観主義が発動し、ほったらかしのまま放置していたのです。


が、

ある日、皮膚科を受診する機会があり、
その時ついでに「白いデキモノ」について医者に相談してみました。


すると、


(皮膚科の先生)
「あー、これね。これは脂肪の塊だよ。別に放っておいても問題はないよ。除去もできるけど。」


そう言われました。と~っても軽~い感じでww

だから、その時ちょっと安心しましたw


しかし、思春期で年頃だった私は、

「先生、すぐに除去してください!」


そう、すぐさまお願いしたのですw



その後、ベッドに横たわるように指示され、
先生がピンセットのようなものを取り出してきて私の顔にある白いぽつぽつイボを潰そうとしてきますwww

そこでまた私がビビリまくって、
捕獲されたての魚のようにバタバタ動くもんだから、
奥に潜んでいた看護師さんたちも総出で私を取り押さえてきて、私は羽交い締めにされたのですwwwwww


手を押さえつけられ、
足を押さえつけられ、
もう完全に身動きとれない私・・・w

もはやチ○ン犯(笑)


観念した私は、反抗することを諦め、素直に先生に身体を委ねました。。

「ハイ、とれたよー!」


そう先生の渋い声が聞こえた瞬間、
私はそっと胸を撫で下ろしました。

(あー、超怖かったーーーーーーーー!!!)


こんな経験もう2度としない!

そう心に誓った私ですが、

なんとその白いぽつぽつがまた私を襲ってきたのです。


(あっれー、この前皮膚科の先生に除去してもらったはずなのにー!なんでやw繁殖とかするんかこれ??ハア・・)


ある日突然、再発してきたその白いぽつぽつちゃんに思わずため息が漏れました。

(どうすんだよー、また皮膚科いって除去かよ、いやだよ、もう懲り懲りだよ看護師さんたちから羽交い締めにされるのは、、、)


そんなことを思いながら、色々ネットでリサーチする私w

「白いぽつぽつ 原因 なぜ」
「白いポツポツ 顔 肌 理由」
「白いぽつぽつ 消える 自分で消す方法」

などなど・・・


そういえば、皮膚科の先生は白いぽつぽつイボの「原因」を教えてくれなかったなーと。

私のリサーチ能力を活かして調べてみても、
結局、行き着いた先は、「原因不明」ということでした。


ただ、私の経験則から、比較的、肌が弱い人にできやすいのかなと思います。


なぜなら、私は幼少期からアトピー性皮膚炎を患っており、
私以外の人を見ても、「ああ、このひとアトピー性皮膚炎もってんな」っていう人ほど、
目の周りに白いぽつぽつイボができている確率が非常に高いからです。


”アトピー性皮膚炎と白いぽつぽつイボの因果関係”


これは定かではありませんが、きっと何かしら関係していると思います。

そして、この白いぽつぽつの名前もわかりました。


「稗粒腫(稗粒種?)」←これで「ハイリュウシュ」って読む


リサーチした結果、わざわざ皮膚科にいって看護師さんたちに羽交い締めにされなくても、
自分でも切除できそうな気がしてきたので、自分で除去した結果が以下ですw



○稗粒腫を自分で取る方法と本当の原因(目の周りの白いポツポツ)【体験談】


動画で紹介している以外では、
以下のような『稗粒腫用のクリーム』でも治療可能なようです。




また、漢方という手もありますね!
以下の漢方薬はイボに良いとされるハトムギです。

イボにはハトムギの成分であるヨクイニンは、肌の新陳代謝を活発にする効果があるとのこと!稗粒腫にも効果があるかも・・・



では、自分で稗粒腫をとる方法、

ここまでのおさらい。

基本、用意するものは、

・針
・ティッシュ(血や膿?を拭き取る用)
・勇気

これだけ。

・針
・ティッシュ
・勇気

これだけです。

ちょっと痛いけど、動画の流れに沿って「ぷちゅ」と針をさせば、
あとは放置してたら、綺麗に消えますw

補足としては、患部を清潔にした上でやること。
自分の場合は、赤ちゃんのおしり拭きで患部を拭いてから裁縫用のマチ針をさしました。
その後は、(📝ステロイドなしでよく効く!肌荒れ・アトピーにオススメの塗り薬)で紹介している、タイツコウという皮膚炎用の漢方薬も塗りました。
これはあくまでも補足です。別にここまでやらなくても大丈夫だと思います。

皮膚科にいけばお金もかかるし、
自分でやったほうが、自分の場合は断然よかったですね!w

ごめんなさい、皮膚科さんwww

稗粒種でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!!ww
実際やってみると、想像以下だったりしますよ。そんなもんです、何事も。




┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─

☆この記事の著者プロフィール☆


三十路/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
YouTubeは、お陰様でもうすぐ100万突破しやす!ワイに興味ある方しか登録しないでください⚠

┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、希少性の高い情報をお届けしています。私にご興味ある方しか登録しないでください。

最近の投稿