☆感謝☆YouTube登録者数3,158人!再生数100万突破!ありがとうございます!ブログの中身はもっとオモローですww

福岡の三宅漢方医院・三宅和久先生を受診!俺の口コミ感想【評判と現実】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル2階201号室にある、

「三宅漢方医院」

ここの病院の医師・三宅和久先生に、数年前、数カ月間お世話になったワイ。

長年苦しんでいた持病のアトピー性皮膚炎で、
漢方薬治療をしてくれる病院はないか?

ということで、

「福岡 漢方薬 アトピー」
「福岡 漢方薬 煎じ薬」
「福岡 漢方薬 名医」
「福岡 漢方薬 病院」

そんなキーワードでネット検索。

リサーチしまくり行き着いたのが、三宅先生でした。

ホームページを読んでみると、
南京中医薬大学に遊学したり、
ミャンマー伝統医に鍼灸を指導したり、
ひとまず、海外での経験が豊富だということはわかりました。

受診する病院や薬局は徹底的にリサーチする主義なワイ。
当然、三宅漢方医院の口コミも全て目を通した上で、行きました。

病院に入ると、インド風のよくわからない不思議な音楽が鳴り響いています。
先生の海外経験が影響しているのでしょう。

受付には、女性2人。

口コミでは、あまり良い評判がなかった受付嬢たち。
実際、接してみると、評判通り少し気が強そうな印象。なんだかツンツンした感じ?
(あくまで個人の感想です)
ただし、外見は個人的に美しい女性だと思えたので、そこは広い心で受け流しました。


そんな話はさておき、

実際に三宅先生の診察を受けてどうだったのか?ですが、

結論、

【アトピー性皮膚炎の症状は、治りませんでした。】


ただし、あくまで、「最終結論」です。

覚えてる限りの過程を綴っていくと、

1回目の診察でエキス+煎じ薬で漢方薬を処方される。
→少し改善?

と思われたが、時間が経つにつれてジョジョに効果も停滞。

その後、何回診察を受けても、出される漢方薬が変わらない。
そのため、改善の見込みがないと判断し、通院を辞退しました。

超重要な補足情報としては、以下6点挙げられます。


1,初診
アトピー性皮膚炎で受診したワイは、
なかば半強制的にアレルギー検査をする羽目になりました。
その分だけ、診察料も高くなりました。
この点は、注意が必要です。
直近にアレ検をされた方は、ちゃんと伝えれば、おそらく免れます。



2,先生の著書「🔗マンガ食事と漢方で治すアトピー性皮膚炎 [三宅和久]」を薦められる。
→確か、病院と提携している薬局にも置いてありましたが、
三宅先生は「私の本を読んでください」と執拗に念押ししてくるので、薬局で流し読み。
本当は購入してませんが、「買って読みました」とホラ吹いて伝えたら、それ以降、先生は落ち着かれました。
ちなみに、この本には、中医学用語「痰湿」このワードが出ていたことを覚えています。



3,漢方薬以外の治療法も指示を受ける。

具体的には、「鍼灸」です。
私の場合、先生から指示を受けたのがコレです!




バラもぐさ 1袋(15g)【伊吹もぐさ】

この治療法は、鍼灸の一種で「もぐさ」というのですが、
コレを使って、膝付近にある「足三里」というツボにお灸をすえます。



上記動画の通りです。

めちゃくちゃ熱いのと、イマイチ効いてる実感がなかったので、
この治療法は、数ヶ月で挫折しました。

ただ、今まで知らなかった治療法を教えていただいたことは感謝しています。



4、食事指導
アトピー性皮膚炎の患者さんには、食事指導を徹底されます。
食事内容をスマホで写メ。それを保存して先生に見せていました。
マンガ食事と漢方で治すアトピー性皮膚炎」にも書かれているのですが、三宅先生は、「葉野菜」を「炒めもので」多くとるように仰られます。
デトックス効果を狙っているのでしょう。
細かい食事制限方法については、先生の本か診察を受けてみてください。
(個人的には添加物や生物、油もの、肉類、乳製品、香辛系を控えていれば、そこまで厳格にやる必要はないと思います)


5、待ち時間

とにかく患者さんが多いです。
私が通っていたのが確か土曜が多かったのですが、
めちゃくちゃ待たされます。

さすがに患者さんがエキストラなんてことは考えにくいですし、
これも人気の証拠なのでしょうが、私の場合は1時間以上のウェイトは当たり前でした。

HPにも書かれていますが、混み合う時間帯には差が激しいらしく、
傾向としては、月曜日は空いており、火曜日と水曜日の午前も比較的空いているようです。



6,薬局とお薬代

提携している大賀薬局大名店では、
クレジットカードの使用が可能。
おまけにポイントカードがあって、購入金額に応じてポイントが還元されます。
なので、その辺は有り難かったです。
(病院処方なので保険診療なのも有り難かった)



以上6点。


まとめると、あくまで私の場合は、
アトピー性皮膚炎での受診で、一時的には改善の兆しがあったのもの完治には至らず。
結局、症状が停滞したため、通院断念。
ただし、得られた発見もあった。よって、先生には感謝している。そんな具合です。

ただ、ネット上の評判では、症状が改善された患者さんもいるみたいなので、
あくまでも、私の口コミは、参考程度にしてください。
病気ばっかりは、難治性か否かの問題もありますし、先生との相性もあります。
三宅先生の人柄としては、きさくな感じで、話しやすい方だと思います。

以上です。

もし、何かこの記事を読まれて疑問に思ったことなどありましたら、
気軽にコメントに記入してください。できる限り、返信させていただきます。


よければ、以下の記事も参考にしてみてください。
【デュピクセント1回目】脱ステアトピーの私が皮膚科(開業医)で最新薬治療体験談
イワサキクリニック大阪&東京はアトピー改善で評判?治療体験談①



┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─

☆この記事の著者プロフィール☆


三十代/男性/O型/中低音イケボw

俺による俺のためのブログ。
YouTubeでは、「美容」「車」「レビュー」、また生活全般に役立つ「ライフハック」系動画をメインに配信中。お陰様で100万再生突破しました!拙者に興味ある方しか登録しないでください⚠

┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、希少性の高い情報をお届けしています。私にご興味ある方しか登録しないでください。