☆感謝☆

【伊勢神宮のVIP】松居一代流、参拝方法!運気を上げるお伊勢参り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢神宮のVIP芸能人といえば、松居一代さん。
今回は、彼女が実践する「運気アップする伊勢神宮参拝方法」
これをご紹介していこうではないか( ̄‥ ̄)=3 フン

では、さっそく!

ポイント1

早朝から、塩で全身を清める。

 

ポイント2

礼服を着用する。

→神様に感謝を申し上げるために、心も身体も整える。

一般的なお伊勢参りは、外宮から内宮へと回る。


 

 

しかし、松居一代さんは、猿田彦神社からスタート。
そして、内宮から外宮の順で回るという。

この理由は以下。

「やはり、芸の神様がいますので。お陰様で、芸能界で40年近くやってきました。
だから、やはり神様にちゃんとご挨拶をと思って、猿田彦神社からスタートするんです。」

 

 

その敷地内にある、芸能の神様が祀られた佐瑠女神社を参拝するそう。

そして、松居一代さんがおすすめするのが「清砂(500円:郵送でも購入可能)」というもの。

自宅の敷地の四隅や玄関などに撒くことによって、災いから守ってくれる効果があるそうです。

 

そして、内宮へ。

内宮は、皇大神宮とも呼ばれる。

天照大御神(アマテラスオオミカミ)が祀られた「日本人の総氏神」と言われている。

 

ポイント3

内宮の参拝は、日の出と共に。

 

ポイント4
天照大御神のところに行くまでは、誰とも一切会話をしない。

感謝しながら歩く。

 

なぜ、そこまで伊勢神宮を大切にするのか?

→「父親と母親が神様に感謝しなさいということを子どもの時から、ずっと教え続けられたからです。」

 

幼少期から、家族で伊勢神宮をたびたび参拝しに来ていたという松居一代さん。

寄付なども行ってきたようです。

今では、

特別参宮章特別カード

感謝状

をもらうまでになった。

 

すごいですね!笑

 

本人曰く、貯金通帳よりお金よりも「特別参宮章」が大事だという。

いつもは、神棚に置いているという。

 

この、特別参宮章特別カードがあれば、一般の人では入れない奥の場所にも入ることができるそう。

まさに、VIP待遇。

その場所は、カメラ撮影も禁止だそう。

 

参拝を終えての本人の感想。

「本当に有り難いなって。天照大御神様に恥じないように、嘘をつかないで正直に、そして幸せのおすそ分けを皆さんにさせていただいて生きていかないといけないなって思っています。」

 

この後、内宮にある神楽殿でご祈祷。

こちらは、一般の人も受けることが可能。

 

その後、外宮の参拝を終えて、

奉納の餅つきに参加。

 

そして、

伊勢神宮の参道にある「おかげ横丁」へ。

ここで普段着に戻る。

おすすめのお店は、招き猫の専門店「吉兆招福亭」。

猫の座布団(200円~2000円)
を財布のお布団代わりにしているという。

「財布も休ませたほうがいい。財布にもお布団があったほうがいい。財布に対する感謝の気持ちだよね」

 

最後の締めは、赤福本店で。

番茶つきの赤福を召し上がって、終了~。

 
以上、松居一代流、運気を高める伊勢神宮の参拝方法でした。

こちらもご参考に!(゚∇^d)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。

最近の投稿