☆感謝☆

相席居酒屋行ってみた初体験談!20代男4人×10代女3人!地方編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男。

それは、女があってこそ成り立つ動物だ。

もし、この地球上が男だらけなら・・・
そう思うだけで、ブルブルと身震いがしてくるではないか。

男。

男。

男。

 

10代、20代の男ともなれば、それはもう女に対する興味で溢れている。

なんつったって、ワイもその1人だからだ。

 

そう。それは、1年前くらいの話だ。

地元でつるんでいる連中3人とワイ1人。

計、男4人で相席居酒屋を初体験しちゃったのだ。

今回は、それを記事にしていこう。

 

ワイの地元は田舎だ。

人口は、約27万人。

駅の周辺には、飲み屋街が結構あるのだが、ワイは「ド田舎」やと思ってる。

 

そんな土地に見慣れない看板が!
そう、まさにそれが相席居酒屋との出会いだった。

 

俺たちは、相席居酒屋が気になっていた。
ちらほら話題にはなっていたのだ。

そして、ある日ソレを初体験する機会が訪れる。

 

友達A「この後どうするー?」

いつものパターンだ。

友達B「相席いく?」

友達C「まじかよ」

ワイ「いいねー!いこうぜ!」

真っ先に張り切るワイ。

 

そして、結局男4人で相席居酒屋に入ることになった。

相席居酒屋はビルの2階にある。

エレベーターの中で、俺は若干のワクワクと若干のドキドキを噛み締めながら、決して友達にはバレないようにすまし顔で談笑を交わしていた。

そして、到着。

エレベーターが開くといきなり店内だった(笑)

お店の入り口の扉が、エレベーターの扉みたいなもんだw

なんじゃこりゃ(笑)

 

一瞬、困惑するも、さらにすまし顔で中に侵入していく。

 

出てきたのは、20代くらいの若い女と40代くらいの熟女。

 

お店の中には、すでにお客さんが何組か入って相席を交わしていた。

楽しそうな笑い声が聞こえてくる。

 

若い女・熟女「いらっしゃいませー」

俺たち「・・・」

女2人「今、女性がまだいないので、ここの席で待っといてもらえますかー?」

俺たち「ハーイ」

こうして、俺達は個室に案内される。

連れのみんなの顔には、喜びの感情がジワッと滲み出ている様子だった。

みんなワクワクドキドキだー!!

当然、ワイもそうだったのは言うまでもない。

しばらく、男4人どもで、ワクワク話をしていたら、
さっきの女従業員2人がやってきた。

 

熟女「待ってる間、私たちも一緒にお話してもいい?」

ワイ「もちろんーー!!いいですよーーー!!」

こうして、女2人VS男4人。
本番のためのウォーミングアップが始まった。

 

15分くらいかな。

「今まで飲んでたのん?」とか、「出身地は?」とか、そんなたわいもない世間話をしていた。

若い女が俺たちと同学年ということも判明して、結構盛り上がった。

 

そして、俺は、正直、従業員の熟女がタイプだった。

だから、ずっと話していたかった・・。

けど・・・

けど・・・

けど、ようやく女性客がやってきたらしい。

\(*T▽T*)/

俺は、微妙な心境だった

なぜなら、熟女ともっと話していたかったからw

 

別の部屋に案内される俺たち。

前からは3人の女衆がやってきた。

 

女3人「どうもー」

俺たち「・・・」

中に入ると対面に4対3で座った。

そういえば、ここの相席居酒屋。

学校システムらしいw

従業員、さっきの熟女が教頭先生で若い女は先生ということだった。

 

そんなことはどうでもいい。

 

気になるのは女だ。

レベル的には、それぞれ

中の中

中の下

下の上

こんな感じだった(笑)

全員、社会人。
年齢は10代後半。

 

とりあえず、色々食べ物や飲み物を頼んでお話したり、ゲームしたりした。

ゲームは、黒ひげ危機一発wwww

これをやった。

これが、意外と盛り上がったwww

 

盛り上がったけど、俺たちは結構ひいていたから、
特に連絡先も交換せずに、、、

終わったwwww

 

あとに残ったのは、少しの後悔と、相席居酒屋を経験できたという達成感。

そして、料金代wwwww

男どもだけが支払いをする、相席居酒屋独自の残酷システム。

確か2万くらいだったかな。

所要時間は1時間半くらいだったから、まあ結構高いわなw

女どもは、お金のことなんか一切気にせず飲み食べできるから、
こういう時は、ホント女に憧れてしまうわなw

だって、女だったら、たとえホームレスになったとしても、
相席居酒屋に行けば生存確率は圧倒的に高まるわけだからねwww

そんなこんなで、やっぱり相席居酒屋に来るような女は、
卑しい系の人が多いのかなとも推測してみたり。。

 

悪くいうと、計算高い。
よく言うと、賢い。

そんな女がよく来るのかなーって。

でもね、ここでもし、俺が女だったら、
居酒屋出た後に、

「あっ、これ今日の代金です!」

って言って、ちゃんとお金払うかな。
(※タイプの男に限る)

 

これを行うと、こんな展開に持ち込めるから(ワイの妄想)

以下、俺(女版)のシナリオ。

男「え、いいよーw」

ワイ(女)「いやいや、いいんです、ハイ!」

(男の手にお金を半分無理やりに渡す)←ここで自然と手が触れ合うww(ポイント1)

男「おお、ごめんね、ありがとう。」

ワイ(女)「いえいえ、いいんです。ごちそうさまでしたー」(ニコッ)

※舌をペロッと出すとなお効果抜群ww

男「悪いな。じゃあ今度またご飯奢るよ」(←ポイント2)

ワイ(女)「えー!いいんでちゅかー?じゃLINE交換しましょ?」

男「お、おう。いいよー」

こんな展開に自然に持ち込めるからだwwwww
(※的中確率に保証はありません)

 

男の場合は、完全にノリで来る集団が多いのかな。
真面目な気持ちで来る男は少なそうなイメージ。

 

発展はなかったけど、ご縁ってどこにでも転がっているんだなーって思ったよ。

まあ、そんなこんなで、経験値だけ上がった1日でしたとさ。
めでたしめでたし!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。

最近の投稿