☆感謝☆

コミュ力を上げる為の鉄板方程式~コミュ障は完治する病気~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニケーション能力。

これがあれば、人間になれる。

俺はそう強く思う。

つまり、

コミュ力がない=人間ではない。

この図式が成り立つ。

あくまでも俺の頭の中ではね。

 

この記事を見ている=人間ではない。

もしくは、コミュ力が低い人間だと推測する。

コミュ力がないのは、人として本当に辛い。苦しい。

ですよね?

 

でも、やっぱり、コミュ力上げたいからこの記事を読んでくれてるわけだと思うし、
今日はなんかコミュ力アップについて作戦を立ててみたい。

人間の能力向上には、2つの道を辿る以外に方法はない。

1つめ、インプット。
2つめ、アウトプット。

INとOUTの2つが揃ってはじめて、能力が上がっていく。

 

だから、この2つに分けて、それぞれ見ていく必要がある。

まず、1つめのインプット。
つまり、良質な情報を取り入れまくるということだ。

思いつく手段を挙げてみる。

ネット、テレビ、本、人に教わる・・・。
だいたいこのへんだろうか。
ここから、細かくわけて無数な情報習得手段があるわけだ。

ネットであれば、TwitterなどのSNSにはじまり、ブログ、動画などなど。
テレビであれば、ドラマ、ハウツー、お笑い番組などからでも学べることは多い。
本も様々なものが出ているし、最近はコミュ力改善セミナーみたいなのを開催している人もいる。

このへんから、どんどん良い情報を取り入れていく。
また、強力なのはコミュ力が高い人となるべく一緒にいることだろう。
そうすれば、必然的に思考が似てくる。思考が似れば結果も出やすい。

 

そして、2つめのアウトプット。
これは、自分の持っている知識を外に出すということだ。

このアウトプットも、細かくわけることができる。

1,学んだ情報を外に出す
学んだ情報を外に出しまくることで、さらに深く理解できる。
ついでにその時、自分の経験も絡ませるとさらに深く学びになる。

2,学んだことを試してみる。
インプットした情報を実際に行動に移す。
このプロセスなしに能力向上は見込めない。

例えば、
「コミュニケーションに大事なことは、相手の目を見て話すこと」

という情報を教わったら、そのとおりにやってみる。

ここで大事なのは、勇気。
怖じけてしまうこともあるだろう。
そんな時はハードルを下げてみることも重要だ。

まず最初の一歩が大事だから。
例えば、はじめのうちは、一瞬だけでもいいから相手の目をちら見してみる。
こういうところから徐々に段階を踏んでステップアップしていけばいい。

この1と2のステップを無数に繰り返すことによって、コミュニケーション力は上がっていく。
そう確信する。

●コミュ障害の特徴・原因・治し方(人見知りの改善方法)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿