☆感謝☆

夫婦関係・友達関係を長続き&改善させる2つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「離婚大国ニッポン」

今の日本は、こう呼ぶことができよう。

 

今や離婚は珍しくない時代になった。

世では、芸能人の浮気がクローズアップされ、
もはやそれが恒例行事のようになってきている。

 

昔はそんなことなかった。

古き良き時代。昭和。

この時代は、まだ離婚率も低かった。

 

しかし、今の日本は・・・。

 

その原因は一体何だろうか?

経済的な側面も影響しているのかもしれない。

はたまた、ドラマやSNSによって、悪い意味で影響されちゃっているのかもしれない。

そこに明確な答えは存在しない。

 

しかし、離婚率の上昇。
これは紛れもない事実である。

 

よし!そんなこと嘆いていても仕方がない。

まず、考えるべきはやはり今の我々ができること。これだ!

 

そこで今回は、夫婦関係(友達関係)をはじめとする人間関係全般において、良い関係を維持継続するための対策を考えていこうと思う。

では、さっそく。
 
(1)小さなことに感謝する。

小さなことが大きなおとにつながる。

俺は、そう強く思っている。

例えば、あのイチローさん。
彼も、大きなことを成し遂げる秘訣は小さなことを大切にすることだと説いている。

さすが!あっぱれイチロー様である。

 

この考え方を人間関係にも当てはめると、やはり同じことが言えよう。

「小さなありがとう」を大切に。

どこか街で見かけるスローガンのようだが、これは人間としてかなり大切になってくる、いわば当たり前なことなのだが、当たり前のことほど人はおろそかにしがち。

 

何かしてもらったら、たとえそれが小さなことでも

「ありがとう」

 

この言葉を忘れないことが人としての基本であり、人間関係においても重要なことである。

それは、家族であっても友達であっても、重要なことだ。

「サンキュー」

「39」

「ありがとう」が恥ずかしかったら、英語でもいいじゃないか。

要は、気持ちを伝えることが大切なのだ。

 

俺も、前働いていた職場で、あまりしゃべったことがない先輩(おばさん)からお菓子の差し入れがあって、そのあとに直接「ありがとうございます!」って言ったら、それがきっかけで結構かわいがってもらえるようになった経験がある。

やはりどこへいっても礼儀正しい人間は、好かれる。

 

 

(2)感情ではなく論理で結婚する

結婚を長続きさせるコツ。
これは、感情で考えないことだ。

彼氏彼女の恋人関係であれば、別だが、結婚ともなるとやはり冷静に相手のことを客観視する必要がある。

人は、3年経ったらマンネリ化するとも言われるように、どんなに好きな相手でもその関係が長くなると、やがて飽きがくる。

 

そういうことも頭に入れた上で結婚しないと、後々後悔しちゃったり、大変なことになってしまったりする。

これは、別に夫婦関係だけではない。

友達関係、先輩後輩の関係も同じ。

好き、嫌いで判断するのではなく、きっちり冷静に相手を見ること。
これがより良い人間関係を築いていくための秘訣だ。

「●●だから△」

こんな要領で、何においてもきちんと筋道を立てて行動しておけば、そうそう道を踏み外す事はないだろう。

 

以上が俺が考える人間関係を長続きさせるコツ。

何か参考になったかな?

ぜひ、夫婦、恋人、友達などに応用してみてね☆アディオス(*^^*)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿