☆感謝☆

ガールズバー黒服ボーイのアルバイト体験談④仕事内容やお店の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう、ガールズバーQでの勤務が本格的にはじまる。

今回は、勤務を始めて気付いたことなどを書いていく。

その前に、前回までの記事は、以下に掲載している。
この記事を読む前に、まずは前回までの連載を読んでみてほしい。

📎ガールズバー黒服ボーイのアルバイト体験談①面接!20代♂時給交渉

📎ガールズバー黒服ボーイのアルバイト体験談②体験入店で学んだ気遣い

📎ガールズバー黒服ボーイのアルバイト体験談③勤務を決意した理由

 

 

さて、この店のボーイのフタッフ構成だが、

・店長(ビッグダディに激似)

・眉毛が濃くて渋いオヤジ(50代くらい)

・顔がコアラに似ている小柄な良い人(年齢不詳)

・俺(20代後半)

基本この4人だ。

たまに、眼鏡をかけたオールバックのホテルマンが手伝いに来る。

この人は、40代くらいか。

そんな感じのメンバーだ。

なかなか仕事柄、自分を含めてキャラの濃い個性派が揃っている。

 

 

ここで、もう一度俺の勤務体制おさらいしておこう。

【勤務時間】

夜の22時から深夜の3時まで。

 

【時給】

1200円(交通費なし)

 

 

【仕事内容】

・ホール接客(あいさつ、注文取り、お客さんを気持ちよくさせる)

・片付け

・清掃

・グラス洗い、食器洗い

・見張り(店内を監視する役目)

・嬢を守る

 

だいたいこんな感じだ。

 

 

店内は、うっすらと優しい光が灯っている。

俗に言う電球色だ。

それも、照明の色が少しピンクがかっているからお洒落だ。

 

そことは別に、VIPルームの個室も2部屋ある。

 

立地は、地方だけどその中でもわりと都会な方だとは思う。

 

 

【料金体系】

1時間

男性4,000円

女性2,000円

 

 

VIPともなると数万コースになってしまうので、結構高い。

VIPコースは、だいたいおっさん連中が利用する。

 

 

店内では、西野カナのPVが常にリピートで流れているw

曲のタイトルは、

『もしも運命の人がいるのなら』ww

 

なるほど。

誰が選んだのかわからないが、なかなかいい選曲じゃないか。

 

しかも、いつも同じ曲なので、たまに脳内が西野カナにジャックされてしまうこともあるw

先輩のボーイさんが鼻歌を歌いだしたと思ったら、

だいたい西野カナだww

なぜ西野カナなのかはわからない。

 

ただ、変なジャズミュージックが流れるよりはずっと良い。

西野カナの曲は嫌いではないし、そのメロディーもアップテンポで元気が出るからだ。

 

そういえば、曲って人生の節々を思い出させてくれたりするよね。

あの時は、この曲よく聴いてたなーとか。

そういうの、後から改めて聴くと昔を懐かしむことができる。

やはり、音楽は素晴らしい。

俺も、ガールズバーのボーイをやめて早1ヶ月くらい経つのだが、
今、西野カナの『もしも運命の人がいるのなら』を改めて聴くとボーイ時代の体験を、より鮮明に思い出すことができる。

よって、次の記事からはもっと面白いことが書けそう。

そんな気がしている・・・つづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。

最近の投稿