☆感謝☆YouTube登録者数3,000人ありがとうございます!ブログの中身はもっとおもしろいです!w

天気の子を見た感想文・考察!君の名を超える感動作の評価はつまらない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一緒に見てきました!初めて会った女子高生とwww

今、話題の「天気の子」

意味深なタイトル。
そして、「君の名は。」に次ぐ新海誠監督の映画ということで楽しみだったんです。

そんな時、街で偶然出会ったJKが「天気の子」を見に行くということで、
20代後半のワイおっさんもついてっていいかと許可を得たら、
まさかのOKをもらえたので、そのJKと一緒に映画鑑賞しに行ったのです(爆笑)

さっそく映画を見た感想を!

結論、

点数をつけるなら70点。

色んな意味で、やはり上手いなと。

声優に、小栗旬や本田翼などを起用したり、
音楽・挿入歌は、若者に人気なRADWIMPSを起用したり、
声+BGMで映画全体が盛り上がっていました。
やはり、音の力は偉大です。
逆にいうと、音がなかったら、面白さは半減しちゃうでしょうね。

続いて、肝心のストーリーなのですが、
「家出した男の子(森嶋穂高)×ある事情で2人暮らし中の姉・弟(天野陽菜・凪)」
この出会いから始まる点。

・夜の仕事
・児童相談所
・警察

これらも、この映画ではキーワードになっています。

以上のように、反社会的というか、
複雑な事情を抱えた主人公というのは、
人々を引き込むことが多いです。

さらに、キャラクター。

まず、天野陽菜の弟・凪。
彼が異常にませている点。これが結構ウケます。

年齢の割に、恋愛経験も豊富で、その分だけいろんな能力も高く、
気遣いの仕方や女性への接し方などは、同じ同性として非常に勉強になりました(笑)

あと、森嶋穂高が自分より歳下の凪に対して、「先輩」と呼んだり、
これは、何度きいても笑っちゃいましたね。

森嶋穂高と天野陽菜の関係も、
最初は、友達っぽいところからはじまって、最終的には、恋愛感情のようなものが芽生えていくところも、見ていていいなあーって思いました。

ところどころ、ファンタジーのような、
非現実的な場面もありますが、
それはそれでまたよい味を出していたのかも。

ただし、評価が低いだったり、つまらないという人は、
おそらく、現実ではありえないシチュエーションや、社会的ではないシーンがあった点が原因だと思います。

個人的にも、ちょっとないな、、と思ったシーンがなくはないですが、
全体的には、よい映画だったのではないかと思います。

ちなみに、一緒に見たJKに感想を聞いたところ、

「君の名は。よりよかったー!」

と言っていました。

ぜひ、みなさんも見てみてみてくださいね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。