☆感謝☆

コールセンターアルバイト体験談12~掛け持ちをかけた面接~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(前回までのあらすじ)
今のコールセンターA社は、時給1,000円。交通費支給なし。上司とも反りが合わないという条件に嫌気が差した俺は、とうとう「別のコールセンターとの掛け持ち」を企てます。

早速、インターネットで今のA社より好条件なコールセンターバイトを探し応募。
その後、B社から連絡があり、ついに面接を迎えます。

 

*関連記事
📎テレオペレーターの仕事が辛過ぎる?20代・大卒コミュ障が体験したリアルな職場体験エピソードまとめ

 

 

(よし!今日は待ちに待ったB社の面接だ!)

いつもより気合いが入る俺。
B社の担当者とあのお店で待ち合わせすることになっていました。

昼頃にその場所へ行き、電話で連絡とる。
そこに現れた社員は、イケメンでした。

早速、店内に入り面接が始まる。
(店内はワーキングカフェのような場所で意外にラフな雰囲気でした)

「では、よろしくお願い致します。」

「まず、こちらにお名前、住所、連絡先と大学名のご記入お願いできますか?」

差し出されたのは、履歴書。

そう、履歴書は普通、被雇用者が自ら用意して会社に提出するものですが、今回のB社はその真逆。
しかも、特に細かい情報の記入などはありませんでした。

イケメン
「では、俺さんの今までの経歴を教えてください。」


「はい、自営業でIT関係などをしていました。」

このイケメン。面接の時、判明したのだが、B社の社員ではなく、要は派遣会社の社員でした。
つまり、私がもし入社すると身分は派遣社員ということになります。

イケメン
「何か志望動機はありますか?」


「今まで経験したコールセンターのスキルを活かせればと思い志望しました。」

イケメン
「今までコールセンターの経験はあるんですね?」


「はい、あります!1年くらいやっていました。」
(もちろん、嘘w)

実際には、1年もやったことありませんが、思い切って自信ありげにハッタリをかませてやりました。

すると相手の反応もなかなか良さそう。

イケメン
「実はですね~、今コールスタッフの人数が足りなくてですね~。それじゃあ、心強いです。」

その後、コールセンターではどのような業務を経験したかなどを聞かれましたが、実際にA社で勤務しているのでボロが出ることなく答えることができました。

その後、

イケメン
「では一応、俺さん採用になりますので、こちらにサインお願いします。」

(え!!?!!)

そう、面接当日に採用が決まったのです。
正直、嬉しかったです(笑)

(やったーーー!!!(*^^*))

心の中で叫びました。

その後、研修の説明などを受け、面接は終わりました。

研修は、昼の13時から夜21時までの予定で土日をはさんでみっちり2週間くらいやるとのことでした。

業務内容は、大手通信企業の一角。
まあ、子会社にあたるところですね。
一応、大手の系列企業なので、色々な面でA社とは違ってしっかりしていそうです。

さあ、次は待ちに待ったB社の研修だ!!!

つづく・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿