☆感謝☆

コールセンターアルバイト体験談18~先輩SVのパワハラで退職~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも読んでくれて有難う。
初見の方は、よろしく。

ワイは、現役のコールスタッフです。

今まで書いてきたコールセンター体験談(大手クレジットカード会社編)ですが、実は退職していたのです。

つまり、現在は別の会社で短期アルバイトとして働いています。

前の会社を退職した理由は、いくつかあるのですが、一番大きいのは、先輩社員によるパワハラですw

今は「w」とか使っていますが、当時のワイは相当嫌な思いをしましたし、腹が立っていました。

と、その前に・・

以下の記事が、前回までの内容になるので、まずはご覧ください。

📎コールセンターアルバイト体験談(大手クレジットカード会社A)1~11

 

 

いかがだったでしょうか。

この会社が私がはじめてテレオペレーターを経験した職場になります。

 

あれから、浮気をし、別の大手通信会社のコールセンターも掛け持ちしていましたが、
とうとうクレジットカード会社Aを辞めてしまったのです。

そう、パワハラでwww

 

といっても、ワイは結構神経が図太いので、そんじゃそこらのことじゃ負けません。

そう、つまり、、、

戦いました。先輩のSVとwwww

普通、パワハラっていうと、先輩が一方的に後輩をいじめるというものをイメージされる方が多いと思います。

私の場合も最初はそうでした。

いや、厳密にいうと、その先輩はいじめてるという意識はなかったのかもしれません。

むしろ、可愛がっていたつもりだったと思います。

 

それは、私自身も感じます。

事実、その先輩社員は、コミュ障のワイに対しても、とてもフレンドリーに接してくれていましたし、
数少ない男性SVとして、ワイのOJTなども担当してくれていました。

やっぱり、コールセンターは女性社員の比率が高いですからね。

ただね。フレンドリーも度が過ぎると、一歩間違えると、今回みたいにパワハラになってしまうことがあるのですよ。。

 

さあ、話がぼんやり気味なので、そろそろ具体的に語っていきましょうか。

まず、率直にいうと、その先輩SVとOJTを受けている時、ワイがミスしたらワイの頭を軽くバシッとやられましたwww

最初は、冗談なのかな、ダウンタウン的なノリなのかな、この先輩は。

そう思っていました。

職場の中でも、わりと会話する先輩ではあったので。

だから、1回。いや、その後も数回同じようなことをされたのですが、
多少の違和感を感じながらも、性格的にそういう人なのかなーっと思い、見過ごしていました。

ちなみに、全然痛くはなかったのですが、精神的には結構痛いというか、痛い先輩だなーって一瞬思いました。

 

ただ、ある日事件は起きます。

 

積もりに積もった鬱憤を晴らす時がやってきたのです。

実はワイ、今度頭を叩かれたら、たとえ本人にそのつもりはなくても、
ちょっとガツンと言ってやろうかと、そのチャンスをじーっと待っていたのです。

そして、やっとその時がやってきたのです。

 

ワイがミスした時、いつものように先輩がワイの頭をパーンと軽くやってきました。

 

そして、何か仕事上の指摘をしてきたのです。

ちなみに、この時はお客さんと通話中ですww

よって、保留。

何で注意されたか詳しくは覚えてないのですが、
その後、ワイが横着かましたら、

先輩SV

「ちゃんとせーや、お前!もうええ、帰れ」

とか、抜かしてきたのですww

そこで、チャンス到来!!

ワイ、大激怒!!

ここだぜ!キレるタイミングは!

そう思いました。

ワイ

「はあ?お前が帰れや!」

確か、そんな暴言を吐いたと思いますw

すると、先輩SVの目の色が変わったのを覚えています。

もう一度言っておきますが、この時まだお客さんと通話中ですwww

 

その後、お互いイライラした雰囲気になり、

先輩SVがワイのヘッドセットを奪ってお客さんと話しはじめました。

 

この時のワイは、もう誰にもとめられませんww

通常の業務は、通話しながらPCでデータ入力していくのですが、
なんとワイがとった行動は、、、

マウスを奪う作戦wwww

そう、先輩がお客さんとしゃべっている時にマウスを奪って使えないようにしたのですwww

もう、ここまでくると子どものケンカ状態ですw

先輩が目で威嚇してきます。

何度も言いますが、この時、先輩SVは、お客さんと通話中ですw

 

そして、ちょっと先輩をいたぶった後、電話が切れました。

その後、、、、

当然のように、ケンカがヒートアップ!!!!爆笑

 

ただならぬ雰囲気に、他の先輩社員(ケンドーコバヤシに激似)が駆け寄ってきました。

 

ワイは興奮していましたが、その後別の部屋に連行され、ケンカした先輩SVのことなどをケンコバ先輩に話しました。

もちろん、パワハラの件も。

そこは、頭脳派のワイ。

通常、あのケンカだけを見ると、横着をかましたワイの方にも過失が免れない。

しかし、そこはアタマを使って、日頃のパワハラがあることを上手くダシとして使い、それを中心にケンコバ先輩に話しました。

そんなことを暴露されたら、ケンコバ先輩も何やら様子がおかしいw

それは、申し訳なかった的な感じになって、あとから格闘した先輩SVを入れて3人で話し、一応、両方謝って一件落着しました。。

 

そのあと、1週間くらいは働いたのかな。

けど、やっぱ、ゴタゴタがあったし、職場の雰囲気もあまり好きじゃなかったしwww

行くのを辞めるようになりましたwww

そして、会社の上司と派遣会社の人にもメールで連絡

「今までお世話になりました。退職します。」

的な感じで。

その後、色々メールが返ってきましたが、フルシカトwwww

もうね、めんどくさい・・

でも、シカトしまくってたら、なんか自宅に来るみたいなこと言ってきたから、それは嫌だということで、メールを返信。

「会って話したいので、、、」

的なことをメールで伝えて、セキュリティーカードを返却しに行きました。

派遣の人にお菓子もプレゼントしました。

会社の上司にも会いましたが、正直あまり話したくなかったので、プレゼントも何もあげずに「ありがとうございました」とだけ言ってお別れしました。

ちゃんちゃん。

こうして、ワイは、ブラックなコールセンターであるこのクレジット会社を退職したのです。

あーあ、思い出すだけでも嫌な気分になりました。

けど、こういう出来事こそ人生の糧になるし、また自分を強くさせてくれるのだと思っています。

格闘した先輩SVにも、感謝です。

仕事面だけではなく、色々、勉強させてもらいましたからねw

つづく・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。