☆感謝☆

コールセンターアルバイト体験談15~ロープレ研修で人間関係構築~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(前回までのおさらい)
はじめてコールセンターのバイトを始めた大卒20代のワイ。
勤務先は、誰もが知る有名なクレジットカード会社A。

時給1,000円、交通費支給なし。

遅刻魔の私。
先輩上司とも反りが合わない・・。

ワイは、ただただ悶々としていた。

 

*関連記事
📎テレオペレーターの仕事が辛過ぎる?20代・大卒コミュ障が体験したリアルな職場体験エピソードまとめ

 

そんな中、あることを決断する。

「浮気しよう!」

コミュ力改善のため、コールセンターというバイトはやりたい。
でも、A社はなんか職場環境が合わない。
そんな葛藤の中、思いついたのが「掛け持ち作戦」

これによって、
・さらなる待遇アップ
・勤務会社を2つに分散させることで気が紛れる
・比較できる
異常のメリットがある。

その後、B社に応募。持ち前のハッタリをかまし、見事面接当日に即採用。
怒涛の研修がスタートした。

 

研修もじょじょに慣れてきたのですが、
コミュ障の私は同僚と打ち解けられない日々が続いていました。

周りを見渡せば、可愛い女の子がたくさんいます。

(怖気づいてる場合じゃない。。)

(彼女たちは年下だぞ・・)

私は20代後半。
周りはだいたいキャピキャピした女子大生かフリーターみたいな子でした。
たまに、30代、40代のおっさんがポツンといたり、年配の熟女も若干名いました。

 

時期は3,4月。
ちょうど学生たちが春休みのさなか、稼ぐぞ!的なノリで来る時期でもあります。

コールセンターの人間関係も色々あるようですが、若い子たちが多い中でポツンとおっさんやおばさんが交じるのも結構たいへんな気がします。

私はというと、、、

もう完全な一匹オオカミ(笑)

いつものことなので、気にしません。

私の目的は、友達作りではなく、

あくまで「電話対応を学ぶ」

その先にコミュ力アップがあるわけですが、
そのうち、みんなとも打ち解けるだろうと思っていました。

 

研修の方は、結構難しい。
中には、2日、3日でやめていく人もいました。
高卒程度の学力なら、わりとガチで講義をきいてないとついていけません。

私もボーッとしたりすることはありましたが、
寝ていたりすると、全くわけがわからなくなります。

特に、B社は通信系の会社。
ネット回線に詳しい人なら、全然余裕だともいますが、
それに関してはそこまで知識もなかったので、勉強にはなりました。

 

研修の中盤くらいまでは、ずっと一方的な講義を聞いていたのですが、
途中からは実際にスクリプトをペアになって練習。
つまり、「ロールプレイング」というのが入ってきました。

 

よし!!チャンス!!!

 

そう、同僚と打ち解けるチャンスがここでついにやって来たのです。

A社でもロープレは経験していたので、
B社ではこのロープレを機に同僚と仲良くなろう!

あわよくば女の子と・・・

なんて考えていたのです。

チャンス、チャンス、チャンス!

高鳴る鼓動。

横にいるのは、、、

(男じゃねーか!笑)

 

仕方なく、その男とはじめてのロープレ。

ロープレってはじめは、自分でも何を話しているのかさっぱりわかりません。
全然頭に入ってこないのです。
その後、何回もロープレ→座学→ロープレ→座学。
この繰り返しで、だんだんと業務内容がわかっていきます。
はじめは、マニュアル化された会話内容を読むので精一杯だと思います。
でも、こんなもんだと思います。

 

つづく、、、

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。