☆感謝☆

コールセンターアルバイト体験談5(研修:センター長登場~先輩の仕事見学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では、研修の続きを。

その後、センター長が登場。

「お早うございます。よろしくお願い致します。」

熟女に続いて、挨拶する私たち新人4人組。

今更ですが、私は男なわけで、新人の男女内訳が

男;俺1人  女;3人

ってどんだけアウェーやねん!!

とか思いつつも、こうなるとシャイボーイに変身してしまう私は、持ち前のコミュ障を発揮してしまうしかないのでした。

 

そして、センター長。

「おお~、おはよおーー。よろしくお願いしまーす。」

なんだか、髪型も服も決まってて、ちょっと貫禄ある感じの50~60代くらいのオジさん。
体型はスマート。目はギョロっとしている。

「私がセンター長の◯◯と申します。」

こんな感じで軽く挨拶があったあと、仕事についての説明を軽く受けました。

 

「まあクレジットカード会社だから、取り立てのようなイメージがあるかもしれないが、そんなことはありませんので。ただ、会話ができれば何の問題もありませんから。」

ということでした。

なるほど。そんなもんなのか。。

その一言でちょっと安心感が湧き出てきた私。

とりあえず、研修だーーーー!

少しやる気も出てきたのか気持ちが前向きになりました。

 

次は、実際にPCを扱いながらの研修。

まずは、個人用のパスワードを設定したり、ログインの仕方を習ったり、そんな感じでした。

その次に、やったことは、先輩の横に座っての見学。
実際に、どんな感じで業務を行っているかを間近で見るというものです。

私が隣に座ったのは、メガネをかけた、いかにも元ニートですみたいな陰キャラオーラが漂う男でした。

そうだな、年齢は20代後半くらいでしょうか。

しかし、その男、なかなかの慣れ慣れ感。

多分、2~3年はやっていそうな感じで、見た目とは全然違ってスムーズなお客様対応をしている。
声も大きいw

(おお!なかなかやるじゃん!!)

そんなことを思いながら、横に座ってじーっと見かけによらずカッコイイ先輩の仕事ぶりを眺めていました。

 

見学して思ったことは、

フアア!? 何やってるんだ一体!?!?

ってことです。

コールセンターだから、簡単な入力作業だけかなーっと思いきや、結構複雑そうな作業をしていることに小さくショックを受けたのです。。

(続く)

※この記事とあわせて、以下の記事もご覧いただくと、より参考になるでしょう。

📎20代男、コミュ障ニート。決死の覚悟で格闘したコールセンターアルバイト体験談1~17まとめ
(新しいウィンドウで開きます)

_______________________________________________________________________________

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。

最近の投稿