☆感謝☆

大野智性格分析!嵐脱退ジャニーズ引退も考えた過去【あさイチ感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オーラゼロ」

プライベートの彼について共演者はこう語る。

2017年6月23日「あさイチプレミアムトーク」、
嵐の大野智くんが出演していた。

V6井ノ原快彦くんとの共演だ。

 
2人は、舞台でも共演したことがるらしい。

 
大野智からみて井ノ原快彦は、落ち着く。
一方、井ノ原クンからみた大野くんも、落ち着く。

そんな、どこか似たようなキャラのふたり。

大野くんがジャニーズに入所してきた時も、ジャニーさんは井ノ原くんにこう言ったそうだ。

「井ノ原に似ているやつが入ってきたよ~」(いつものあの口調で)

 

なんていうのかな、あのガツガツしてない感じ。
最近の言葉で言うなら、草食系?
見た目は、そんな感じがしないでもない。

 

トークの中では、司会の有働さんが

「欲はないんですか?」

と質問すると、

大野くんは少し考えて、

「ないですね~」

ときっぱり。笑

 

キャラなのか。本性なのか。

そんなことを思うのは、私だけではないはずだ。

そう、彼のあの演技を見れば・・。

歌も上手い、ダンスも上手い、絵も上手い、演技も上手い大野くん。
上手いだけではない、人を惹きつける「サムシング」を持っている。

そう、そこはただの草食系男子とは違って、やる時はやる男。
つまり、ロールキャベツ系男子なのだ!

しかし、舞台では、監督から言われたことがなかなかできなかったと漏らす。
いつもはひょうひょうとしているが、意外と不器用で努力家な性格なのかもしれない。

 

嵐を脱退しよう、ジャニーズ引退と思ったこともあると過去の本音をこぼしていた。

実際、事務所にも「辞めます」と言いに行ったそうだ。

 
彼はこう語る。

「どこか就職先が見つかったら、辞めようと思ってました。」

「何かを極めてしまうと、何か新しいことをやりたいんですよね」

 

意外と飽き性なのかもしれない。

ということは、女も?!

こんな、くだらない連想ゲームをしてしまったのは、きっと私だけではないはずだ。

日本全国の大野ファンは、この連想ゲームしちゃっただろう。
いや、ひょっとすると、連想ゲームどころか妄想ゲームまでもしちゃってる可能性もある。

 

「自信はない。失礼な話ですけど、僕の何がいいんだろうと思いますね・・」

こんなことも言っていた。
なかなか謙虚な男だ。
だから、伸びるタイプなのかもしれない。

 

・ライブや舞台の千秋楽で泣いちゃったり、意外と涙もろかったりもする。
・家に帰って母親と話すのが楽しい時間とも語る。
・ハワイに行った時、松潤の友達ともすぐに仲良くなった。

こんな「純粋さ」や「人懐っこさ」も兼ね備えているからこそ、先輩からも可愛がられる。
こういう性格も、人気の理由だろう。

 

ダンスのリズムの取り方はカウントではなく、感覚で表現する。(by松本潤)

きっと彼にしかわからない「独特の感性」もあるのかもしれない。

 

ふだんは、あんな感じだが、パフォーマンスになると一気にスイッチが入る。
その表情はまるで別人だ。

締める時にきっちり締める男は、やはりモテる。

そのギャップに女性ファン(通称ジャニヲタ)たちは、メロメロに魅了されてしまうのかもしれない。

V6井ノ原さん。
TOKIOの城島リーダー。
そして、嵐の大野くん。

3人とも、
ガツガツ感ゼロだが、やはり普段と演技の時のジーエーピー。
つまりGAP感を今後も醸し出しまくって、それがたとえキャラだとしても、本性だとしても、いつまでもファンに勇気と希望と愛とロマンを与え続けてほしい。

大野智主演の映画「忍びの国」もお見逃しなく!(o^-‘)b グッ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。

最近の投稿