☆感謝☆

コールセンターアルバイト体験談3(研修)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ、いよいよ研修です!!

初日は、まず駅で待ち合わせ。

そこには、面接をしてくれた派遣会社の男性社員と、あと私と共に働くと思われる20代前半くらいのお若い女性が2人ほどがいました。

 

「こんにちは!!俺と申します。よろしくお願い致します。」

足早に挨拶を済ませたあと、派遣会社の社員の車に乗せられ、契約書類などを書かされました。

その後、ようやく業務する職場となるビルへ。

玄関で待っておくように指示され、出てきたのは、40半ばくらいの熟女でした。

その熟女と一緒に私達は同行。

派遣会社の社員は、そこでおさらばしました。

ビルはそこそこ綺麗なビル。

(ほお、意外と良い職場かも!)

そんな淡い期待を抱きながらも、熟女の後を歩いていく私達3人。

ようやく会社が入っている一室に到着。

「まずは、ここでセキュリティーカードをかざして下さい。では、入っていきましょう。」

 
中に入ると、ランチスペースがあり、その奥に職場がありました。

いざ、中へ!!!

 

職場の雰囲気は、、、

ザ・コールセンター

っていう感じ。
私が抱いていたイメージそのまんまでした。

中には、多くのデスクと人がいて、みなさん電話で話しています。

(ほおーー、これがコールセンターかあ~・・)

想定内の光景に、そこまで驚くこともなく、そこにあったのは、ただ「新鮮さ」とワクワク感とちょっとの不安。
これだけでした。

さらに奥には、もう一部屋あり、そこに連れて行かれる。

「では、席に座って下さーい。」

研修がはじまった・・・。

つづく・・

📎20代男、コミュ障ニート。決死の覚悟で格闘したコールセンターアルバイトの実態1~17まとめ
(新しいウィンドウで開きます)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

執筆者のプロフィール



20代後半/男性/O型

俺による俺のためのブログ。
日記や思ったことなどを綴っています。
YouTubeでは、レビューや希少性の高い有益情報をお届けしています。ご興味ある方だけ登録お願いいたします。

最近の投稿